2018-04-23から1日間の記事一覧

言葉が持つ呪いにとらわれず生きたい

言葉は呪いを持つ。 趙の武霊王は紀元前310年、野台に立ち中山と斉を「望んだ」とある。 望むとは呪いを込めて見るということだそうだ(宮城谷昌光『楽毅』より) すなわち攻め取るということだ。 時に僕は自分の望んだ自分になろうとする余り自分自身の言葉…